レーザーは痛いのか?

名古屋のキャンペーン広告見て、脱毛サロンに通ったことのある方は、自己処理がいらなくなるほどに脱毛が完了するのには、かなりの時間を要することがわかるでしょう。
毛の生える周期に合わせて、かつお店の予約状況に合わせて、としていると1年かけても50%程度の脱毛しかできません。
そこでサロンより時間短縮できるのが名古屋の医療機関で受けられるレーザー脱毛です。施術にかかるお金は名古屋のサロンよりも高額ですが、サロンよりは混雑していないので予約が取りやすく、およそ1年通えばほぼ完了します。
医療レーザーは出力が強いので効果が高い分、施術そのものは痛いです。よく輪ゴムではじかれているよう、と例えられますし、施術後は毛穴周辺が赤く腫れます。
そのため施術後は鎮静クリームを塗って冷たいタオルで冷やして赤みが落ち着いてから帰されます。場合によっては自宅で塗るための鎮静クリームを渡されます。一時的な肌ダメージは大きいですが数日で解消する程度ですし、医療機関ですので肌ダメージがひどければ医師のフォローも受けられますので、安心して施術を受けられます。
脱毛はお金をかけるか、時間をかけるか、という選択になるといえます。